介護サービス事業の課題(例えば「人手不足による悪循環」)解決策の鍵をみつけます

悪循環昨今、介護現場の人手不足は大変深刻で、社会的課題になっています。たとえ慢性的な人手不足であっても、介護事業関係者の方々は、事故や事件を防ぎ、サービスレベルを向上しなければならない責任と日々向き合っておられます。

一方で、職員の働きやすい環境を整備するなど、現場マネジメントの工夫によって離職率を劇的に改善する等の成功事例が存在することも事実です。

当マネジメント診断サービスは、利用者様・職員・施設の「三方良し」を実現することをコンセプトとして、悪循環から好循環へ転換するための鍵をみつけます。