「三方良し」構成8分野をアンケートで調査

たとえば、利用者様のQOLの改善に成功すれば、職員の負担が減り、達成感も得られ、モチベーション向上につながります。同時に、施設の評判もあがり、利用者増にも寄与することで、経営にプラスに作用します。

三方良し

QOLの改善は、主に職員のモチベーションと提供サービスによって左右されますが、例えばモチベーションは経営方針から波及する人事制度や組織風土、提供サービスは顧客志向の考え方やサービスメニュー、オペレーション体制などが主要なファクターとして関わります。

波及構造0609

それら主要ファクターがうまく機能すれば、三方よしの好循環サイクルが生まれ、3Kといわれるマイナスイメージの職場が、人間的成長を伴う感動・活躍・感謝という新3Kの職場に転換することも可能です。

当診断サービスでは、そのような好循環を支える主要な8分野40項目のアンケート調査によって、利用者様・職員・施設「三方良し」実現のための構造をミエル化します。